黄色合羽日記

海上にて活動中
愛すべき陶芸作品
私は2年ほど前から陶芸教室に通っている。 
仕事が忙しくかなり不良学生をしているが、
自分が作って焼きあがった陶器はなぜかいとおしい。

陶器がこんなにもいとおしいのなら
自分の子供はどんなにかわいいものかと想像するときがある。

学生時代、子供たちを集めてボランティア活動をしていた。
その子供たちの中にはやんちゃな悪がきも多かったが、可愛かった。
大学を卒業して、結婚が早い友達のところには子供が生まれた。
もうこれは、知っている友達の子だけあって可愛さひとしおだった。
そして今年、妹の所 弟の所 二人の甥が生まれた。
もうそれはそれはめちゃめちゃかわいい。

親密さと比例して
どんどん可愛さがエスカレートしていく中で
自分の子供はどんなだろうか?

陶器でさえこんなに愛しいのに
自分の生んだ子供
しかも愛すべき人との間に
[PR]
by beebeebeens | 2004-11-28 09:19 | Hobby
<< 成功の秘訣 私が料理をしなくなった訳 >>


by beebeebeens
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧